Loyal Bali

インドネシアの天然ノニ果汁100%。無農薬・無添加のノニジュース・ノニカプセルのピュアノニゴールド

お電話でのお問い合わせ またはこちらから
flash画像
動画 よくある質問 お問い合わせ サイトマップ 会社概要 プライバシーポリシー
 
特徴
品種・原種

インドネシア産のノニ果実へのこだわり
ノニ果実の発祥は、インドネシアのモルッカ諸島が原産であり、野生や自然栽培のノニ果実が何時でも入手できます。また、約6000年の歴史・伝統・経験が蓄積された、インドネシアの肥沃な土地で有機自生栽培による原種のこだわりをもち、熟成した果実を厳選し使用しています。
 
有機自生栽培のノニ果実
インドネシア豊かな土壌で有機自生栽培で育った果実は他国のノニ果実と比べても、成熟した実は大きく、豊富な栄養成分損なうことなく、収穫から商品にいたるまでに時間を掛けず生産し、酸化の少ない商品となっています。

自然環境による有機自生栽培で生育したノニ果実であることは、インドネシアの食品・清涼飲料水協会から保証されています。

原料の有機認定機関   日本国 農林水産省 委託認定機関 オランダ国コントロールユニオン社によって証明書が交付されています。
 
原種ノニ果実の豊富な成分
ノニの機能成分はインドネシア産原種の果実を他国産地の果実と比較しますと、スコポレチン、活性酸素消去能、ペクチン、中鎖脂肪酸などの機能成分がより豊富に入っています。
 

 

 

 
安全・安心  


ノニ果実の育成に最適な環境
日本の約7倍の広大な面積、強烈な紫外線、乾季・雨季のサイクル、農薬や大気汚染や土壌汚染とは無縁な地域で有機自生栽培し収穫されたノニ果実原料です。
インドネシア政府と食品飲料水協会から、無農薬・無化学肥料栽培であることの証明がなされています。
 
ポジティブリスト制度をクリアした安全なノニジュース
2006年5月29日施行の「ポジティブリスト制度」は、一定量の農薬が食品に残留した場合は、その商品の販売などが禁止される制度です。私どもでは原料ノニ搾汁について325種類の農薬の残留分析検査を行いその安全性を確認しています。 
 
有機JAS認定ピュアノニゴールド・ノニ果実100%原液ノニジュース
成熟した有機ノニ果実を厳選し搾汁を行った100%原液を原料とし、他の化合物や品質の安定剤添加物は一切使用していません。
 
ボトリング工場は日本国内
有機JAS認定ピュアノニゴールド・ノニ果実100%原液ノニジュース 成熟した有機ノニ果実を厳選し搾汁を行った100%原液を原料とし、他の化合物や品質の安定剤添加物は一切使用していません。 ボトリング工場は日本国内 インドネシアから有機JAS認定原料を輸入し、京都の有機認定加工委託工場に搬入し、有機原料の管理並びに農林水産省の委託認定機関に於いて有機加工食品生産工程管理者の有機認定証明書の取得業者が認定機関の厳しく有機原料の保管状況、入庫数と出荷数量並びにラベルから化粧箱に至るまでチェックをうけ始めて認証マークを付して出荷できる事になります。
安全で安心いただける商品に仕上げています。
有機栽培した完熟のノニ果実を搾汁した原液を原料とし、他の化学合成物や品質の安定剤などの添加物は一切使用していません。全く純粋な有機JASノニ果実飲料です。
 
賞味期限の新鮮度を重視
私どもでは出来るだけ新鮮なノニジュースをお飲用いただくために、在庫管理を徹底分析し一回当たりの生産ロットを調整し、生産から出荷時までの期間を出来るだけ短く、新鮮な商品の出荷に心掛けています。
 
 
製法・管理


HACCP認定取得工場
私たちの提携先であるインドネシアでのノニ果実原料の加工工場はHACCPの認定を取得しており、徹底した食品管理システムに基づき品質の管理を行っています。
HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは「危害分析重要管理点」と邦訳され食品の原材料生産から加工、流通、販売、消費に至る全ての工程ごとに危害分析や危害を防止する管理基準を定めるもので、私たちの食生活の安全性確保に不可欠な管理基準です。 
 
 
親愛なる西垣博士
貴殿が我がインドネシア共和国のノニ製品を、日本を始め諸外国に対し紹介や推薦をして頂いていることに深く謝意を表するものであります。
私達は、無菌のノニ果実より抽出されたノニ・カプセル用の滅菌済み乾燥粉末やノニ茶の原料用の乾燥茶葉を自信を持って開発、提供しております。
これらの原料はインドネシアに自生しています天然のモリンダシトリフォリア(学名)より生産されたものです。
上記のノニ果実・ノニ葉は、化学肥料や農薬、排気ガスやその他の化学物質に汚染されていない独自の原生林から採集された野生の素材を使っています。
 
 

私達が提供しております上記の原料は、我が国立科学研究院(LIPI)の専門家が最新設備で生産しており、その生産工程も高度に衛生管理がなされており製品も高品位であります。

インドネシアの人々はノニ果実を伝統的医薬として用いており、その範疇も高血圧症、糖尿病、利尿剤、下痢、咳き、消毒剤や洗剤などとして400年も前から使用してきました。
ノニの葉は、野菜やお茶として、又は、皮膚病やリューマチ・捻挫などの苦痛除去に用いられています。

近年、ノニ果実やノニ葉の生理活性研究が国立科学研究院(LIPI)の化学研究センターにおいて実施されています。その結果、ノニ果実やノニ葉には抗酸化作用、腫瘍抑制作用、抗糖尿病、利尿作用などがあることが解明されました。
結果として、健康の維持・増進や多くの疾病の治療のみならず予防に対応できることが明らかになって来ました。

 最後に、インドネシアの天然薬用植物、特に人々の癒しの源であるノニを世界に推奨してくださっている西垣博士のご努力に対し深い感謝の意を表するものであります。

 


西垣 敏明 先生 医学博士・薬剤師
プロフィール
西垣 敏明 先生 医学博士・薬剤師
長崎大学薬学部卒業。信州大学および順天堂大学医学部で病理学を専攻。
製薬会社で新薬の開発に従事。
JICA(国際協力事業団)専門家。JICS政府開発援助調査員。
現在、ノニ研究所の所長としてノニの研究と製品を開発中。各雑誌・新聞にコラムや記事を担当。著書に「NONI科学読本」(東京ノニ研究所)などがある。